倉敷市真備町の街のでんきやさん・家電販売からリフォーム、太陽光までお客様の生活を支えます。

住まいるネット川辺店

営業時間
朝9:00〜夜7:00
定休日
月曜日

倉敷市真備町でパイプファンを取付けました【住まいるネット川辺店】

2018/06/08

倉敷市真備町でパイプファンの取付け工事の依頼を頂きました。
【住まいるネット川辺店】にお声掛け頂き、ありがとうございました。

パイプファンを取付けた理由!

「湿気がすごく、換気扇を取り付けたい!」と言うのが最初の相談でした。

湿気にはエアコンや除湿機が効果がありますが、気になるのが電気代・・・
常時稼動させておきたいとのことで、換気扇を選んだようです。

しかし、換気扇を取り付けるには、壁に穴をあけ枠組みの取付けから行う必要があります。

部屋を見てみると自然吸気口を発見!
今回は吸気口へ『パイプファン』の取付けをご提案しました。
簡単に取替え出来るほうが良いと『パイプファン』を採用いただきました。

パイプファンと屋外フードを取付け!

自然吸気口のパイプがΦ150mmです。
Φ150mmで換気風量の大きいパイプファンを探し、浴室用(耐湿形)のパイプファンを採用しました。

通常だと浴室用パイプファンの電源は室外となります。
今回は換気風量の高い浴室用を選んだので、電源を室内から取れるように少し改造しました。

現状の屋外フードだとパイプファンを設置した際に、壁厚を越えてしまうため屋外フードも併せて交換しました。

実際にパイプファンをまわしてみると空気が循環するのが感じられました。

こもった空気を循環することで「夏場は涼しく、冬場は湿気が軽減」
どれくらい効果があるか様子見ですね。

パイプファンの電気代っていくら!?

パイプファンを24時間365日回し続けると電気代はどのくらいになるのか計算してみました。
今回取り付けたパイプファンは5Wとパイプファンの中では消費電力は大きめです。

それでも年間の電気代は約1,200円です。

湿気が多くカビが繁殖しやすい浴室なども24時間換気がおすすめでメリットも大きいです。

換気扇やパイプファンも改良をかさね、『風量アップ』 『低騒音化』 『省エネ性向上』が行われています。
新しい換気扇やパイプファンに取り替えることで、電気代も安くなり効率もよく換気ができます。

実際に自宅の換気扇やパイプファンが、どのくらい電気代がかかるか調べてみるとおもしろいですよ。

電気代計算に便利なサイト⇒https://www.denkikeisan.com/